スライドフィルム 一般フィルムの電子化 :スキャンサービス   フィルム専門業者の (株) 国際マイクロ写真工業社 TOP
営業部(フィルムスキャニング担当)まで  e@kmsym.com 03-3260-5931     


安価な理由は?<movie>

価格表  事前準備  受注条件  サンプル画像  ご依頼の流れ  業務体制 


価 格 表 電子化: 単価/コマ) (税抜)
フィルム種類   解像度  伸ばしサイズ 
(目安)
他社価格 弊社価格
35mm スライドフィルム
(ポジのみ、白黒/カラー)
 
1200dpi未満 A4~A3 40~50 27円
2400dpi以上 A3~A2 100~152 27円
※他社価格は、2015.4.20現在の弊社調べ


事前準備  
下記 A~D をおこなってからフィルムを送付してください 
ホコリ・汚れ
 を除去
  ほこりや汚れがあるとスキャン画像にうつってしまいます
(当社でホコリ等除去はいたしません)


★当社ではクリーンルーム内で作業いたします★
おもて・うら
 を確認
  画像が正方向で、
左下のコマ番号が逆さまの状態が正しい

(古いフィルムなどは例外もあります。
必ずフィルム画像で確認してください) 
 横向き
 にそろえる
  縦に撮影したコマも横向きにしてください
(縦にしてあると上下が切れてしまいますので注意) 
順番
 をそろえ、
50枚ごと
 に束ねる
   ゴムや紐、紙などでばらけないように束ねる

★下記のような状態ではお預かりできません



受注条件
 枚数 500枚 からの受注となります 
品質 27円/枚は 自動スキャンの場合の料金です

自動処理のため、 500~10000枚に1枚、ブレや漏れが生じることがあります.
データが届きましたら1か月以内にチェックをお願いいたします。

※ただし、撮影時のブレや、ピントが合っていないフィルムは対応外。
※画面の多くがピントがボケているコマや青空や白壁など大部分を占めコントラストのないコマは、
スキャン時にピントが合いにくい事があります。

※万一、当方のスキャンミスや漏れがあった場合は、無償にて再スキャンいたしますので再度フィルムをご送付ください。 
検査  当社ではフィルムとスキャン画像の品質検査は行いません

 フィルムと画像の品質検査を希望される場合は

  27円+15円/1コマ
 となります。 
状態  以下ようなフィルムはスキャンできないことがあります
 (スキャニングの手間暇を要する場合、作業せずご返却させていただく場合があることをご了解くださいませ) 

 ↑付箋などが貼り付け
  外してからご送付ください
 ↑フィルムがずれている、台紙がはずれている
  テープで接着するなど、直してから送付ください
 ↑劣化で波打っている
  ピントが合わない事があります


  サンプル画像
  (画像をクリックするとオリジナル画像がひらきます)
     

ご依頼の流れ 
まずは  メール にて、ご所属、お名前、ご住所、お電話番号、フィルムの数量をご連絡ください。
 折り返し担当からご連絡を差し上げます。 
 納期  2~3週間程度(営業日換算)が基本
 (但し、数量が多い場合、繁忙期は別途ご相談)
 費用 スキャン代金+(オプション料金)+往復送料(実費)+代引き手数料(300円)
お支払いは代金引換便となります。(官公庁大学様など公の機関様は後払いも承ります) 
 ご送付物  フィルム
  ・データを格納する空のハードディスク(ポータプルタイプでも可)
  ※CD‐R、DVD‐Rに格納する場合は別途オプション料金(+980円/メディア1枚につき)
 納品データ  JPEG形式 2400dpi相当 (約4600pixel×3070pixel ※ご納品画像データは72dpiとなります)
 画像容量:1MB~10MB程度(画像により異なる)


 業務体制
 ● 安価:  高品質かつ  安価な理由 ABCD 

◆ フィルム専門業者だからできる 【高い品質】
  安価な理由は・・・・?

安価な理由 A: 訓練
1名で 4~8台 を稼動 (右画像は24台体制)
・フィルム形態毎のホルダーを用意 (数百枚)

安価な理由 B: 開発
自動化に成功 ・ 画像処理・加工は独自の バッチ処理 等で対応のため 安価でも可能

安価な理由 C: 方針
儲けすぎない 損しない」 創業者方針を遵守: 第2項

安価な理由 D: 設備 
50台以上所有: (国内最大クラスの設備)
(大型国家プロジェクト受託で購入した設備で対応)
 (フィルム専門業者 大量な自社設備

 複写業・同業者からの受託を正式に開始 (2012年~)
 1名で 4~8台

バッチ処理 (開発)
 ● 安心: 管理体制 第三者認証  ● 安全: 5つのセキュリティ

◆ 情報セキュリティマネジメントシステム
  ISO 27001: 2006年10/31 認証
  ISMS・BS7799: 2004年12/22 認証 
◆ 個人情報保護ガイドライン (Pマーク)  
  プライバシーマーク: 2004年8/26 認定
◆ 環境マネジメントシステム
  ISO 14001: 2008年10月14日 認証
◆ 品質マネジメントシステム
  ISO 9000S: 2001年8月7日 認証
  
 ・ 保険加盟も可能


 
フィルムはフィルム専用の
◆ 耐火金庫室 (JIS規格) にて夜間管理 
◆ 湿度20~45%・温度20~25度 (常時)
◆ 全社セコム等による管理・記録




その他のフィルムをお持ちの方はこちら