マーク:  記録管理 & 平和促進 
【 Record for the peace 活動 】
通称: レコ ピー活動




●国際マイクロのレコピー活動

目的 21世紀を創造してゆこう
2001年1月5日


現在まで    無料配信の情報
参考文献


計画 ・・・・・・ 無料配信

幕末明治イギリス雑誌
 日本関係記事集成
』 など
クラウドファンディング等で成立

ご支援者様への 「感謝状」 下記





 


◆ マーク について

 「ペンは剣よりも強し」 と同様と思われるかもしれませんが
    基本は同様であり
 「記録は戦争を抑える力をもつ」 という意味合いです。

 ★ 「真理が我らを自由にする」  
              : NDL (日本国 国立国会図書館)
 ★ 「過去の遺産は将来の実りをもたらす種である」  
               : NARA (米国 国立公文書館)

◆ 「 "真理の記録" の充実が 自由で実り多き未来の礎となる」
              という 理念 を本マークに表します


 







(株)国際マイクロ写真工業社による
無料配信サービス 
 
 「無料配信サービス」  へ 挑戦のチャンス (出版物 NO.2)

●国際マイクロは創業50数年に亘り 貴重な歴史資料のマイクロフィルム作成業者として、その情報の管理 (保存・活用、媒体変換の業務、WEB参照の業務)の実績を積んで参りました。それらでご縁と能力を活かし、

●偶然にも今回、「出版物 のWEB参照」 のご許可をいただける 「貴重な記録」 に出会え、そのチャンスを生かせるように致したいと思います。  いち中小企業では全くの力不足なのですが、可能なかぎり 「無償でWEB公開」 が可能と出来るよう 「クラウドファンディング」 における実現を試みております。



No,1: 【当社にて全費用負担】

★ 「into the future」  ビデオ販売品 詳細はこちら 
【デジタル情報 保存の危険性】 を説明:

2万円/本 (平成12年) で販売されていたビデオ映像。 日本語バージョンの 当社発 「無料WEB公開」 の実現となる。
 (2017年4月24日 〜 無料WEB公開)


No,2: 【当社で一部費用負担 + クラウドファンディング】

   「記録の無償公開」 へのご協力者様へ  
    感謝の標し 「リターン品」 は
    非売 の記念品を用意予定。


★ 『幕末明治イギリス雑誌 日本関係記事集成』
の 「WEB化・無料配信のチャンス」 が 当社(国際マイクロ写真工業社)にて偶然出会えることとなりました。
無料化ご許可の対象は、一万数千画像におよぶ資料。
販売価格 約 130万円/1セット(全巻)。
(出版元) 本の友社様から紀伊国屋書店様が総販売店となって全国にマイクロフィルム出版していた貴重、唯一無二の情報。

当時、国際マイクロが出版のためのマイクロフィルム複製を担当しました。貴重資料の無料WEB配信の実現化のために 本の友社様(阿部様)から当社へ無償提供の特例を頂戴し、当社にて出版業界の常識を乗り越えて 「無償公開のチャンス」 を戴く事と成りました。

●情報内容:
イギリス人記者が、幕末明治期に日本を取材。 その「日本関連記事の集成」 が存在。 BL(ブリテッシュライブラリー)にある記事集成。その 「WEB参照」 無償化させる意義は非常に大きく、歴史学だけでなく、経済学や他を研究される方など、歴史に興味が少ない方も この当時の雑誌記事から多くを学ぶきっかけにと期待されます。写真・絵図の説明もある当時のイギリスから出版された雑誌内容。 幕末明治期に来日したイギリス雑誌記者方が表現した 「さまざまな日本の姿」 をここに新鮮に確認をすることが出来る記録。



イギリス雑誌文献:
当時 パンフレットへ













★ 無料 「情報公開サービス」 について

無料公開サービスは:
お客様・エンドユーザー様の 「アドバイス」 を参考として誕生したものであり、 国際マイクロにて 「記録・史料の研究者方へ」 有効な情報を無償でWEB公開できるよう作成することと成りました。

ぜひ、これらの情報を 「参考文献」 として戴き、知識の向上、国益へ、国際貢献へ、と少しでも繋げて戴く事を期待しての 無償参照サービス のお手伝いとなります。

ペイできるか?:
は当社(社団法人)の一番おおきな問題 は 「企業の存続」 です。 しかしながら 「誰かが やらねば」 との思いで様々な貴重な情報の公開の実現にあたり、平行した宣伝を行うことと成ります。

KM VIEW」 という当社のWEB版 「ページめくりソフト」 の配布 (無料配布の強いご要望…大学教授方) にともなった苦肉の方法でありますが、公開画像の左下に 「詳細」 を設置。
「取り扱い説明書」(無料ソフトの) のご案内、そして 「有料サービス」 のご案内も参照できるように作成し、営業の訴求効果を若干期待して成立する取組みです。 2017年8月現時点では、それによって無料配信ソフトの 「費用対効果」 はほとんど現われておりません。

●小社ゆえ:
完全に 「力不足」 ではありますが、貴重な情報を無料で得たい、ことを応援して戴ける 「志」 を同じくするご協力者様・ご支援者様とともに、その実現が可能とできますよう、一つ一つの公開をあきらめずに精進して参ります。
※ 当社にて 「公開情報」 の 「質」 と 「量」 を適えてゆく所存です。  代表 森松より

 
  (お問い合わせ先)     (株) 国際マイクロ写真工業社  
                        e@kmsym.com  KmView係りまで  
                          〒162-0833 東京都新宿区箪笥町4−3 (本社)  
     URL  https://www.kmsym.com
                                      

もどる






記念品 itioku.pdf itioku naiyou kanoke.pdf kotoba.pdf sekai.pdf kyougou.pdf gijyutu.pdf hataraku.pdf  
 t-a  t-b  t-c  t-d  t-e t-f  t-g
 t-naiyou  t-a02  t-naiyou02